Wings of iridescence

I love the beautiful world. So I take pictures.

| Homepage | Facebook | Flickr | Instagram | Tumblr | Twitter |
美しい世界が好きで、写真を撮っています。
写真関係を中心に、その他備忘録等いろいろとだらだら書いています。
☆さらに詳しくはコチラ☆

撮影用ライトセーバーを作ってみた<カイロ・レン使用> [ 作ってみた ]

Star Wars:Force Awakens』が公開ということで、触発されて撮影用にライトセーバー(カイロ・レン仕様)っぽい何かを作ってみました(。´・ω・)

f:id:iriswing:20151216015743j:plain

 

○『Star Wars:Force Awakens』が公開!

StarWarsの最新作が公開ということで、私はそこまでファンではないのですが(ぇ)、映画見た後にフォース使いたくなっちゃうくらいには好きで、見に行く予定も無いのに勝手にわくわくそわそわしています(*ノωノ)

そんなこんなで、StarWarsっぽい撮影したい!とふと思いまして、ライトセーバーを作ってみようかということになりましたー。

 

○カイロ・レンのライトセーバー

今回の個人的に気になるキャラランキング1位(雑)の、カイロ・レン!
物語的にも、なにやらハン・ソロレイア姫の子供だとか、ルークのクローンだとか、ネットで流れてるうわさをチラ見していたのですが、そのあたりも含めとっても気になりますね(´・ω・`)

そんな彼のライトセーバーは、西洋式のロングソード風の十字形状で、メインの刀身と共に左右に伸びる鍔の部分もプラズマの刃となる中二病的なかっこいいデザインです!

せっかくなので、今回はこのカイロ・レンのライトセーバーっぽいものを目指してみました!

f:id:iriswing:20151216014833j:plain

 

材料

市販のグッツのライトセーバーが高い!というのもあり自作に走った部分もあるわけですが、総額約3,300円(本体約2,300円、使い捨て発光部約1,000円)と、思ったよりかかりました。
光らせるためには『ケミカルライト(サイリウム)』を使うのですが、9本必要というクソ仕様になってしまったので、内約3割は使い捨ての電球代です。。。百均で売っている『光る棒』(ダイソー)を用いたので、再度光らせるにはまた972円かかる計算です(´;ω;`)
そもそも撮影用にライトセーバーっぽく光らせることが目的で、コスプレ用では無いので持ち手の装飾類はまったく考えていませーん。

f:id:iriswing:20151216025258j:plain
持ち手はこんなかんじ。

以下、使用した材料のだいたいの一覧です。

 

  ・持ち手
   スマートレグ丸脚(直径30mm×長さ200mm) ×1

  ・サイドサブブレイド部(鍔部分)
   透明ホース(内径18mm×外径21mm) ×1m
   釘止めバンド?1/2用35 ×2

  ・メインブレイド部(刀身部分)
   透明アクリルパイプ(内径18mm×外径21mm) ×1
   縦バンドT字足二つ穴 ×1
   縦管バンド3/4用 ×1

  ・その他
   滑り止めシート ×1
   M3ネジ ×8
   一文字継手(150×20mm) ×2
   ケミカルライト(サイリウム) ×9

f:id:iriswing:20151216204420j:plain
素材はだいたいこんな感じ!

 

○組み立て

①持ち手

持ち手になる部分は、家具などの足に使うらしいパーツ。なので下部のネジ穴にはキャスターも付けることが出来るようです(付けないけど、付けたらシュールそうで気になる。。。.+:。(*´ェ`*)゚.+:。
なんとなく持ち手らしく持ちやすそうなので選びました。後から4つの穴にネジでブレイド部分を付けて行きます。

f:id:iriswing:20151216204534j:plain

 

②サイド鍔サブブレイド部&メインブレイド

サイドは透明ホース(ケミカルライト『光る棒』1本分のサイズに合わせ20cm弱程度)、メインは透明アクリルパイプ(こちらは買ったままの1m)を使用。当初透明ホースでメインブレイドもなんとかしようとしたところ、ぐにゃんぐにゃらでダメでした(´・ω・`)
それぞれに配管固定用の金具を適当に装着します。サブは横に、メインはT字に横向きに挟める金具で固定。管部分はそのまま挟んでもぴったりしないので、滑り止めシートを必要に合わせ切って管に巻いて挟めます。これでジャスフィです!

f:id:iriswing:20151216205347j:plain

 

③メインブレイドの固定

メインブレイドを一文字継手なる板越しに固定します。そのままだとサイドブレイドの金具とぶつかるので一文字継手で外側に固定部を増やした形ですヾ(o・ω・)ノ
ちなみにメインブレイド、T字金具から横に固定している関係上、どれだけネジ締めしても固定の強度は低めです。あくまでも光って撮影するだけのものなので。。。多少ならまだしも強く振り回すのは厳しそうです(笑)

f:id:iriswing:20151216210017j:plain

 

④左右サブブレイドの固定

離れた方のネジ穴にサブブレイドのパーツを付けます。これで組み立ては完成です!
サブブレイド部に透明ホースを使ったのは、当初のアイデアで加工のし易さ(はさみで切れちゃう!)が魅力でした。メインブレイドには使えなかったものの短いサブブレイドには十分!(←2m買ったのに結果的に約20cmずつしか使わなかったという。。。) こだわるなら、この部分もアクリルパイプでもいいかもしれません(僕は切るのメンドクサイ)。

f:id:iriswing:20151216210420j:plain

 

⑤光る棒を装着

完成した空っぽのライトセーバーにケミカルライト(『光る棒』)を入れます。左右サブブレイドに各1個、メインブレイド部には7個使用しました。
当初は、サイド各1+メイン4~5くらいで考えていたのですが、案外長くなってもうてコスパががが。。。でも見た目のバランス的にはこんなものでしょうか?(●´Д`●)

ちなみにメインブレイドの下部にクッションシートみたいなものを隙間に挟んでいます。そのままだと、上部から入れた光る棒が持ち手の中まで入ってしまい無駄なので、それ以上下がらないようにとのストッパーです。固定部分も見えなくなるので、余った透明ホースを適度な長さに切って丸めて先に入れています。

また上部もそのままでは空いているのでケミカルライトが飛び出ないよう、透明ホースを切ったもの(少しふにゃっとしているのでけっこうフィットします)で栓をするなり、透明なテープでとめるなりします。サイドは透明ホースの場合、丸まろうとする癖と素材の柔らかさのおかげでしっかり固定されますが、もしアクリルパイプにした場合はするっと入るのでテープなりの固定が必要そうかもです。

f:id:iriswing:20151216210628j:plain

 

⑥完成!

だいたいこんな感じになります!
ケミカルライトは撮影する時に、ぽきっぽきっと折って光らせます(1,000円分、と考えるとけっこう勇気が要ります←)。
今回使用したダイソーの『光る棒』には発光時間が6~8時間とありますが、撮影して丸一日経過してもほのほのか~に光っていました。案外長く光るのねー。撮影時に光量がほしい場合は、同じく百均(ダイソー)の『激しく光る棒』もサイズ(太さ)が同じなら使用可能かも?です。

f:id:iriswing:20151216024932j:plain

f:id:iriswing:20151216025145j:plain

 

適切な露出だとケミカルライトのつなぎ目が目立ちそうなところが難点でしょうか。
露出オーバーにするか、つなぎ目に対して斜めに撮ると目立たないのかもしれません。

 

f:id:iriswing:20151216013305j:plain

 

コスパについて

今回の撮影用ライトセーバーは、製作費約2,300円、1回の撮影で点灯させる度に1,000円がかかるというものでした。
毎回、点灯に1,000円がかかると考えると、あんまりコスパは良くありません。発光部分にLEDを自作で仕込めるくらいのスキルがあったら素敵なのですが。。。電子工学、勉強したい。。。ρ(-ω-。)

しかしながら高い既製品を買ったとしてどれだけ撮影するかを考えると、気まぐれくらいの撮影回数の私にとっては十分安いかもなぁーという感じです。撮影回数・機会が多い場合に加え、細部までのクオリティや光量を考慮すると、既製品の方がコスパ良さそうですが!

その他、百均で買えるケミカルライトを用いたこの撮影用ライトセーバーのメリットとしては、①電子部品ゼロなので雨・水濡れで壊れる心配がない、②ケミカルライト次第で光る色を変えられる、③壊れても壊れた部品の交換だけ直せる、などでしょうか。
応用すれば、サブブレイドを外してブルーやグリーンカラーのライトセーバーも出来ますし、持ち手の底のネジ穴を活用出来ればダースモールのツインセイバー?ダブルセイバー?も出来るかもしれません。

クリスマスのお子さんへのプレゼントにも、既製品よりぱっとみ安上がりなので面白いかもしれません(笑) (すぐ飽きる=1~2回の発光で終わる前提であり、また、金属パーツむき出しなので怪我のリスクは既製品より高い可能性があることも考慮すると微妙感もあるのですが。。。

 

 ○最後に [ 撮影してみて ]

ジェダイっぽいダークカラーのローブかマント的なのも欲しかったのですが、安いのは安っぽいし高いのはやたら高いしで断念! それっぽいの撮れればいいやー、とフード付きのジャケットで代用。そもそもルックスも元からアウトなのであまり写れない、つーことで超アンダー撮影でした。

f:id:iriswing:20151216012510j:plain

 

超アンダー撮影でこれなので、明るめに撮影して光ってる感じを出すには発光量の不足感があるかもしれません。。。

f:id:iriswing:20151216013603j:plain

 

暗闇で被写体がいない状態でピント合わせが厳しいです。。。10秒タイマーシャッターでカメラと被写体位置の往復で、位置取りに必死だったもんで、結局半分くらいピンボケでした。。。そして濡れた木道が滑って滑って(泣。・゚・(*ノД`*)・゚・。

f:id:iriswing:20151216015148j:plain

 

微かに雰囲気だけでもそれっぽく見えていたらうれしいです!
(素敵な被写体様がいらっしゃったら、夢すぎるのですが。。。(★´-ω-).。oOOゆめ☆

 

f:id:iriswing:20151216020030j:plain

 

Thanks!

 

(*´∀`) Maya Contact ( ´Д`*)
Facebookm3yamada
Twitter@7DollNxL
Instagram@mayaphgrphy
G-mail:7dollnxl@gmail.com