Wings of iridescence

I love the beautiful world. So I take pictures.

| Homepage | Facebook | Flickr | Instagram | Tumblr | Twitter |
美しい世界が好きで、写真を撮っています。
写真関係を中心に、その他備忘録等いろいろとだらだら書いています。
☆さらに詳しくはコチラ☆

飛ぶカメラ [ 調べてみた ]

飛ぶカメラの情報を偶然見かけ、気になり調べてみると面白かったのでまとめてみます。

個人的にも以前から、カメラは近い未来飛ぶようになるのだろう、と思っていましたが、案外そんな時代はすぐにやってくるのかも知れません……。

 

 ○飛ぶカメラ1

私が今回見かけた記事はこちら。


Israeli nano-GPS powers 'selfie' nano-drone | The Times of Israel

訳すると、イスラエルの小型GPSを利用した自撮りドローン的な意味でしょうか?
(※英語不得意なので違っても知りません(´・ω・`)

ちらっと見た動画を見るに、ユーザーの位置や方角を感知し追尾・追従し撮影してくれるようです。
もちろん撮影後にはユーザーの手元に飛んで戻って来るようです。
自分のところに戻ってくるなんて、なんだか愛着わきそうなシチュ!←ぇ

 

ふとどこかで読んだ、

ふつう家電は『修理して!』という感じで持ち込まれるが、自動ロボット掃除機は『修理してあげて!』と持ち込まれることがある

と、いう話を思い出しました。
(※どこで読んだか記憶にございませんm(_ _)m

 

と、さらに調べるとどうやらKick Starterで出資を募っている案件のようでした。


ZANO - Autonomous. Intelligent. Swarming. Nano Drone. by Torquing Group Ltd — Kickstarter

 

これが成功し需要が生まれれば、一気に広まる可能性もあるかもしれません。
広まりそう、と言って広まらないものも多いのでわからないもんはわからないのですが(´・ω・`)

 

○飛ぶカメラ2 

また、これとは別のようですが、面白い飛ぶカメラも発見しました。


Meet Nixie, the Selfie Drone You Wear on Your Wrist - LightBox

腕を挟むように装着するカメラ。腕を振ると自動で飛び立つようです!
軟性の高い素材のアームの先にプロペラがついているようで、どこか昆虫のようにも見えてくるシンプルで軽いデザイン……。
これは欲しい…….。゜+.(´▽`)。+.゜+・

 

○飛ぶカメラのその先に……

これらの飛ぶカメラ、記事中でも見られますが流行ったら「セルフィードローン(Selfie Drone)」なんて呼ばれるのでしょうか。略してセルド? いや、自撮り棒的な呼び方だとしたら自撮りドロンでしょうか?←
その辺で飛ぶようになったらトラブル続出しそうでもあったりしますが……。

最近では、Google GlassやGoPro、ウェアラブルカメラ、ドローンやマルチコプターと、いろんな技術やカメラが、見たことのないあらゆる映像を次々に届けてくれるようになってきました。
風船や凧にコンデジを付けて飛ばして見たいなー、なんて思っていたのはいつのことやら……やらないうちにどんどん時間が過ぎてしまっているのを感じてしまいます(´・ω・`)

北海道で宇宙に近いところまでカメラ打ち上げてる若い方もいらっしゃったよーな。そう、この飛ぶカメラは、そんなワクワクする分野なのだと思います。

僕の妄想では、顔認識・自動追尾・空間把握・自立稼働などが進み発展すれば、修学旅行や運動会くらいの撮影はドローンで済んでしまうのだろうと、記録写真の仕事さえ駆逐する可能性を感じていたりもして、ワクワクだけで済まない部分もありますが。

技術の発展は進歩と衰退のぶつかりあうところで、それは仕方のないことなのだろうなーと思ったり、思わなかったり。
そのあたりはむつかしいところです(´・ω・`)END